第7回 多職種キャリアアップ研究会に参加‼

去る10/3(日)、日本プライマリ・ケア連合学会滋賀県支部主催のキャリアアップ研究会(滋賀県を始め、各職種団体が後援)に参加しました。コロナ禍にて今年もオンラインでの開催となりましたので、日本各地から多数のご参加があり大変盛況で内容の濃い有意義な時間でした。

第7回目となる今回は下記テーマの講演と、Zoomブレイクアウトルーム機能を用いてグループディスカッションが行われました。

コミュニティナースからみた新たな多職種連携「市民のおせっかい心で繋ぐ地域の健康づくり」

講師:中澤 ちひろ 氏 (Community Nurse Company 株式会社 取締役)

島根県雲南市において医療職だけではなく、地域ぐるみで連携して孤立を防ぐ・見守りを行う取り組みが紹介されました。

我々薬剤師も顔の見える身近な医療職として、いつも来られる患者さんの変化に気づき、必要な支援の手を差し伸べられる存在でありたいと感じました。

その後のグループディスカッションではコロナ禍で行った「各職種の新たな取り組み」や「変わったこと・変わらなかったこと」などを共有しました。

また来年も本HPにてご案内いたしますので、多くの方のご参加をお待ちしております!

日本プライマリ・ケア連合学会 滋賀県支部 キャリアアップ企画委員会 西井 伸善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA